何がいい?SNSとバイクは?

スマートフォンが主流になって、様々なコミュニケーションツールが出てきていますね。たくさんのSNSがありますが、個々に特徴があります。
外国でも主流のフェイスブックは、基本が本名での登録。そのため、実際の知り合いや昔の同級生などが探しやすくなっています。ネット特有の匿名性は低いのですが、交流が途切れていた友人などと再会しやすいのはこのSNSでしょう。
また、一時期爆発的ブームを起こしたmixiは、招待制を廃止してから若干勢いが衰えたように感じます。やはり、秘匿性が高かったことが好まれていたのでしょうか。
ゲームをプレイすることをメインと考えるならば、グリーやモバゲーもいいですよね。友人とつながることはもちろん、共通ゲームを通じた友人作りがしやすいです。
他には、やはりツイッターでしょう。匿名性も高く、何よりも手軽。コミュニケーションツールとしても便利です。バイクを手放す・高く売りたいって場合はヤフオクなんですかね・・・?
用途やシーンで使い分けたいSNS、とバイク・・・貴方はどれを選びますか?

趣味のドラマ鑑賞と、友達とのランチと

ドラマを見るのが趣味なので、色々と録画して、休日にまとめて見ています。
なるべくリアルタイムで視聴したいのですが、平日は仕事が遅くなった時や、見たい番組が重なったときは録画しています。
ドラマはだいたい1時間なので、休日に何作も見るのはちょっと大変だったりします。
休日は、たまった家事をやらなけれいけませんし、食料品の買い出し等にも出かけなければいけません。
ドラマま毎週放送なので、溜めてしまうと見るのが大変になってきます。
なので、休日のうちに見るようにしています。
この間の休日、急に友達からランチの誘いが入りました。
急だっので迷いながら、友達との予定を優先させました。
私は、予定は早くから決まっていないと落ち着かないので、たとえ何もない日でも急に予定が入るとちょっと困ってしまいます。
友達とランチして友人のバイクを買取してもらうのに付き合ってお喋りをして、帰宅してからドラマを見ました。
でも、友達よりもドラマを優させてしまうのはあまり良くないことだと思うので、見る本数を考えなければいけないかなと思いました。

女性にも楽しめるコミック

最近、友人の勧めで何種類かコミックを読み始めたのですが、これがなかなか面白いんです!
特におすすめなのは、週刊少年ジャンプで連載中の「暗殺教室」。物騒なタイトルと、アンバランスなニコちゃんマーク?を思わせる表紙。
地球を滅ぼす怪物が学校の教師になり、その生徒は暗殺者としてその怪物を倒さなければならない、期限は卒業まで!大雑把にいえばそのような内容です。
しかし、この怪物「殺(ころ)先生」のキャラがいい。頭もよく、ユーモアもあり、ちょっとエッチでちょっとドジ。何よりも生徒思い。全然凶悪じゃないんです。
そして、個性的な生徒の面々。このクラス、じつは落ちこぼれを集めたクラスなんですよね。その自信を無くして他のクラスに虐げられている彼らが変わっていく様も必見です!
生徒たちは先生を暗殺できるのか?ころ先生はどうなるのか?他にも暗殺者が出てきて、先が読めない展開に。次巻の発売が楽しみです!

参考サイト  http://f9gi1lk9.info/